* 小さな愛の世界。

少し前に書いた、毎朝同じ電車になる耳の聞こえない女の子のお話。

この子には同じ学校に通うお友だちがいます。
お友だちは途中の駅から乗ってきます。

この二人は本当に対照的。

始めに登場した子は電車の中で誰にでもトントンとしてスマフォで会話したり、ノートで会話したり。
たくさんの大人と関わります。
いつも踊りながら歩いてたり、なんか心配ない子です。笑

もう一人の子はホームまでパパかママと一緒にきて、日によっては

『今日はやっぱ行かない!』

みたいになってて、パパやママに説得されて乗ってきます。
いつもどこか不安げで可愛くて仕方ありません。

今日もいつも通りルンルンしながら電車に乗ってる女の子。

もう一人の子が乗ってくる駅に電車が着くと…
その子めっちゃ泣いてる。笑

『どしたの〜(*´-`)?』 

ってつい抱き締めたくなりましたが、我慢我慢。笑

電車に乗って目が合った二人。

ルンルンな子も

『えっ!?朝からどうした!?』

みたいな反応。笑

でもひたすら笑顔で何かを手話で伝えていて。

今日はなぜか一人でずっとゴミの分別の冊子を熟読してたルンルンな子。
家から持ってきたんだろうね。

ここからは私の解釈ですが

『スプレー缶は○曜日らしいよ!
生ゴミは○曜日らしい。』

みたいなことを冊子を見せながら笑顔で説明する彼女とそれを涙を流しながら静かにただ聞いてる彼女。笑
本当に可愛すぎ(*´-`)

この二人の小さくて温かい世界に私はいつも幸せをもらっています。

この二人を出会わせてくれた神さまにやっぱ優しいな〜って感動したり。

人それぞれ特性があって。
得意なこと、苦手なことがあって。
それを補ってくれるような出会いがあって。

だから頑張って強くなろうとしなくてもいいのかもしれない。
出来ないことは得意な人にお任せして。
自分が出来ることは楽しんでやらせてもらう。

従姉妹の結婚式でも支え合う二人を見て本当に素敵だなって思いました。

私にも苦手なことがた〜っくさんあります。
出来ない自分を責めて、出来る誰かと比べてしまうこともあります。

でもそれは必要ないね(^ー^)

みんなそれぞれそのままで素晴らしい。

そう思った朝でした。



今日も素敵な1日になりますように(*^^*)




2017.05.08 Monday * 08:19 | - | comments(0) | -
Comment









<< おか飯。おか飯。おめかし。 | main | 自然に生きる。 >>