* 分け合えば満ち足りる世界。


数ヶ月前からまたハンディを持った子供たちと関わる活動を始めました。


一緒にお家に帰る。とか、お出掛けする。
そんな活動:-)


私は彼らと似た部分を持ってるからこそ、いっぱいいっぱいになってしまうこと、焦ってしまうこと、こだわりが強くなってしまうこともよくわかります。


この前通所施設に行くと、中がなんかものすごい静か( ゚ェ゚)
そっと覗くと…みんなアイス食べてました。
食べてるとき、本当みんな静か。笑


その中で上手にアイスが食べれない男の子がいました。
両手で大事に持ってるけど、中々食べれない。
食べ終わった子たちは歩き回ったり、話し出したり。


その上手く食べれない子は、そんなみんなをただただ、にこにこ見つめてて。
右見てにっこり。
左見てにっこり。
満面の笑顔。
両手でアイスを大切に持ったまま。


その姿は神さまそのもの。


色んなこと上手く出来なくたって、にっこり微笑んでるだけで人を幸せに出来る。


「彼らにとって優しい社会はみんなにとって優しい社会だと思う。」

昔お会いした職員の方がおっしゃっていました。


本当にそう思うの。


この世界には、お金を稼ぐというか集めるのが得意な人もいる。
苦手な人もいる。
頭の回転が早い人もいる。
のんびりな人もいる。


この世界は何でも分け合えば充分に満ち足りる。


企業の中でも雇用は進んでるけど、もっともっと豊かさは広げられると思う。


理想論かもしれないけど。
でもこの子たちがずっとにこにこしていられる大切な未来のために。





2019.05.30 Thursday * 07:01 | - | comments(0) | -
Comment









<< 金沢へ。 | main | すべてパーフェクト:-) >>