* 私の番。

お世話になっている受付のお仕事の会社には、私がばぁばと呼んでいるお掃除のおばぁちゃんがいます。

ばぁばも私を孫娘みたいといってとても可愛がってくれます。

最近ばぁばの姿を見ていなくて、他のお掃除の方に聞いたら息子さんを亡くされてお休みしてるのよ。って。

この前出勤しておトイレ行こうとしたら、久しぶりのばぁば!

私の知ってるばぁばより2回りくらい小さくなってたばぁば。

「こんなに悲しいことがあるなんて知らなかったよ。」

そう言って涙ぐむ、ばぁば。

抱き締めてあげたくなったけどなんか違う気がした。

それから毎日ばぁばにしてあげられることを考えてた。

お花あげたら喜ぶかな?
ハンカチかな?
お饅頭?

でもなんか違う気がした。

その時気付いた。

この前建二と久しぶりに会ったとき、建二がとても辛い思いをしていたことを初めて知って。
弱音を吐かない人だから誰にも頼らなかったんだろうけど。
私は力になりたかったよって強く思った。

その時も思った。

すごく時間がかかったけどやっと繋がった気がする。

私はあの時何に支えてもらったの?
今も私を救ってくれてるもの。

今度は私の番ね。

だから出来ること全部やってみる。

最近本当に命の儚さを感じる。
次の瞬間会えなくなってもおかしくない世界。

だからこそ。

写真は関係ないけどクッキーを見つけたあいきくん(^^)



食べさせてもらってるあいきくん(^^)



この写真大好き(*^^*)

愛しい命たちが幸せな未来を残そう(*^^*)







2017.11.17 Friday * 07:15 | - | comments(0) | -
Comment









<< まいちゃんのローケーキ(*^^*) | main | お世話になります(^^) >>