* 本来の自分へと。


昨日の夜はTrue berry アインソフ交流会、感謝祭でした。

美味しすぎるヴィーガン料理と素晴らしい仲間たちとの時間。


お皿を持ってる手が可愛すぎる。笑
最幸すぎました。

これまでの?真の歩みやオーナーゆきさん、大輔さん、True berry オーナー直子さん、それぞれの店舗の店長さん、スタッフたちの貴重な話が聞けたことが本当に財産です。

私は今True berry というオーガニックジュース屋さん、スムージー屋さんで働かせて頂いています。
元々True berry が好きすぎて毎日のように通っていました。
お店の雰囲気、商品すべてが本当に好きすぎてお昼休みに走って通う日々でした。笑

スタッフとして働かせて頂いてる今でも、世界で一番好きなお店で本当にすべてが安心なお店だと言い切れます。

アインソフの店長さんたちやスタッフの方が

「ゆきさんの想いを実現すること。」

True berry の店長たちからは

「直子さんを助けたかった。役に立ちたかった。直子さんの想いを実現すること。」

それってすごいなって。
誰かの夢をみんなで叶えるって本当にすごいこと。

今回オーナーのゆきさんの言葉でとても心に響いたのは

「私がやらなくてもきっと誰かはやってくれるんだろうけど、それでも目の前のことを1つ1つやっていく。」

確かにヴィーガンレストランをオープンさせることは他の人でも出来るかもしれない。
ジュースバー、スムージー屋さんをオープンさせることも出来るかもしれない。

でもゆきさん、大輔さんが創ってくれたアインソフも直子さんが創ってくれたTrueberryもこの世界中で唯一無二のもの。

それはみんなにも言えることだなって。

絵を描く人ならその人の描く絵はその人にしか描けない。

歌を歌う人ならその人にしか歌えない。

スムージーを作ることもその人のスムージーはその人にしか作れない。

だから信じてあげなきゃって。
強く想った。

今は誰も待ってないとしても、諦めなければいつか広がっていくんだって。
そして誰かの幸せに繋がっていくんだって。

真の歩み、True berry の歩みからそう教えてもらいました。

真のコンセプト。

「本来の自分に戻る。」

私はTrue berry で働かせてもらうことによってどんどん本来の自分らしさを思い出すこと、取り戻すことが出来ています。

私はこの場所で。
この仲間たちと。
今。
本来の自分に戻ることを望んで選んできたんだなと感じます。
大切なのは信じること。
自分の存在を。

大きな力が働いてる気がする。
背中を押してくれている気がする。
それぞれの場所へと。



本当に感謝しかありません。
本当にありがとうございます。








2017.10.12 Thursday * 15:14 | - | comments(0) | -
Comment









<< 進み続けることで。 | main | ムカつくくらい幸せでいてほしい。 >>