* どう在るか。


思い通りになんてならないことは当たり前。

だからこそ与えられた中で、どう在るかが大切なんだろう。


どう捉えて、何を想うか。

それでもどう想うのか。動くのか。


そこしかどうにかできないんだもんね。


いつも最善が与えられてると思って、明るく目の前のことにベストを尽くすことなんだろうな。


膝を抱えることもある。
何度練習しても出来ない自分に嫌気がさすこともある。



でもそれって何かに挑戦してたり、行動してるからこそ出逢えること。


何でも自分が望むように、想ったらすぐパッと叶ってしまう。
そうなったら全然面白くないのかな?

面白くないから、そうじゃない世界を作ったのか。


えいっ!ってやって、何ですぐ叶わないのだろう?と、小さい頃から不思議で仕方なかった。
木がいっぱいの公園に行ってもトトロのお家に繋がる入り口は見つからないし、空も飛べなかった。
セーラームーンにも変身出来なかった。


今もどこかで信じてる自分がいる。
えいっ!ってやれば一瞬ですべてが叶ってしまうことを。


神さまに言ったら
「いや、叶えてるし。」
って言われる気もするけど。



さっき入ったコンビニ。
外国の女性が対応してくれたんだけど、とってもキレイな日本語を使ってて。


「すごくキレイな日本語ですね。」


とお伝えしたら


「まだ日本に来て2年くらいですが、勉強が大好きなんです(^^)」


と、満面の笑顔で答えてくれた。


そっか。そうだね!


また勇気とパワーをもらえました。
ありがとう。


ライブ情報
9月29日(日) 13:00〜、15:00〜、
西新井イオン 2ステージ出演します。
11月30日(土) 13:00〜、15:00〜、
西新井イオン
フリーライブなので、ぜひ。

2019.09.06 Friday * 13:13 | - | comments(0) | -
* 帰ってきました〜(^^)


無事富士登山を終え、帰宅しました!


当日は、まさかの私の寝坊からスタート。笑


初登山&トレーニングなしの状態だったので、どうなるのかなと思いきや、登りは全くキツくなく。
帰ってきて、筋肉痛もなくどこも痛い部分も全くなく本当に富士山登ったのか?と思うほどいつもと同じ朝。
でも心は更に強く決まった。


とにかく、山頂の木花咲耶姫さまにご挨拶したい一心だったので、登ることは逆に楽しかったです。
逸る気持ちを抑え、一歩一歩進みました。


人って目的や目標が明確であれば進むことは何も辛くなく。
むしろいくらでも進みたいのだなと体感しました。


下りの最後の最後は疲れた&歩くことに飽きてしまいました。
目的達成後は気持ちがすっかり緩みました。


富士登山40回以上のくわちゃんからも初登山での結果を誉めてもらえて何だか嬉しい☘。
登山、下山にかかった時間があり得なく早いと:-)

良くわからないけど、素直に嬉しかった。


私の力ではなく、見えないたくさんのお力を貸して頂けました。



私たちが山小屋に着いたと共に雨が降りだした。有難いことに私たちは全く雨に降られることなく。
それだけじゃなく、雨のお陰で虹を10回くらい見ることが出来ました。



たっぷりの虹も見れて、満点の星空、三日月も見れて、影富士も見れて、ご来光も見れて。
2日目のお天気も最高で。
有難すぎる初の富士登山となりました。
終始、祝福されていました。


本当にくわちゃんのお陰です。



泊まった山小屋は今シーズン最終営業日。
国際色豊かすぎて、日本語より他の言語の方が飛び交ってた気が(゜゜)


みんなフレンドリーで、たくさんの方ともお話出来て楽しかった。
カリフォルニアから来たという中国人のおじいちゃんがとても可愛がってくれて。
お互い一生懸命会話しました。笑

また会いたいな。



他の方々もとても優しくしてくださって。
みんなみんな大好きです。


富士登山を通じて、感じたこと。
繋がったこと。
音の少ない世界の中でたくさん出逢えたもの。


来週お受けしたイベント。
私にとっては大切な挑戦。

「失敗したっていいんだよ。」
くわちゃんの言葉に心が軽くなりました。


改めて、大切に綴りたいと思います。


カミギン島で惣士朗さんが

「ひなちゃんはやるとなったらものすごいやる娘だよ。すごいパワーを持ってる。」


そのパワーを音楽に。

すべてのことに感謝を込めて。
本当にくわちゃん心からいつもありがとう(^^)

2019.09.05 Thursday * 09:00 | - | comments(0) | -
* 富士山登山。


“旅は行くものではなく、呼ばれるもの。”


大輔さんがPodcastで、話してたけど本当にそう思う。


松山に行って、惣士朗さんや福ちゃんに会えたことも。
カミギン島でたくさんの仲間に会えたことも。
アロハさんたちの那須にいったことも。
神山に行ったことも。


去年から私が呼ばれ続けた場所。
それが富士山。

ということで、明日から富士山に登ってきます:-)
1度も山自体登ったことないのだけど( ゚ェ゚)


登山、ご来光が目的ではなくて。
頂上にある浅間神社に感謝とご挨拶をさせてもらうために。
奉られてるのは、木花咲耶姫さま。


去年、三峰神社で出会った木花咲耶姫さま。
それから今日までずっと私を導き続けてくれています。



「ひなさんを守り続けてくれてるのが、木花咲耶姫さまなんですよ。」


私が生まれ育った氏神さまが浅間神社。
今住んでいる場所も多摩川浅間神社から近いところ。

木花咲耶姫さまとの不思議なお話は次回書きたいなと思います。


富士山に連れていってくれるのは、くわちゃん。
くわちゃんは富士登山のベテランさん。
たくさんの人を頂上へ連れていってくれています。


最近、思考過多な私。
お話をお受けするかどうかで、も〜やもや。


そんな時に、大体宇宙が私に用意してくれるのは答えではなく…笑いです。

「もう笑ってしまいなさい。」
と言ってるんだと思う。笑


最近職場に遊びに来てくれる、浅井さんという方。
10年前に事故にあったみたいで、頭には大きな手術のあと。
「頭打ってから俺バカになっちゃった。」
とのこと。


昨日も元気に登場。


「ねぇ、ボイパのボーって知ってる?」

「いや、知りませんね。(こちらはそれどころじゃない。笑)」

「マジで?( ゚ェ゚)ボー知らないの!?
通称ボー。」

「通称…。じゃ、知らないです。やってみて下さいよ。」

「ボー。(音)」

「………。。。」

「ボー。(音)」
「ボー。(音)」
「ボー。(音)」………5分続く。


あまりにもおバカすぎる時間。
堪えきれず段々笑えてきて、結局お腹痛くなるほどの泣き笑い。


「ひなちゃんってさ、天然すぎるから心配になっちゃうよ〜。」


…私は浅井さんの方が心配です:-)
笑いをいつもありがとう。

とりあえず富士山、行ってきます:-)♡


2019.09.02 Monday * 07:23 | - | comments(0) | -
* 撮影。


久々の投稿:-)

書きたいことたくさん。

下書きたくさん。


ずっと静かにしてましたが、皆さんのお陰で色んな事が動いています。

有難いお話をもらえて嬉しい反面。

思考に傾けば私できるのか?とも思ったり。

でも話が進むのが早すぎてやるしかない。


先週の週末、新しいwebサイトの撮影をして頂きました。



シンガーソングライターの丘崎アンナさんのご紹介で素敵なカメラマンの方に出逢えました。

アンナさん、めっちゃ忙しいのにすごい親身に相談に乗ってくれて。

アンナさんのお歌も大好きですが、本当に本当に素敵な方です。


撮って下さったのは、橋本恵一朗さん。

役者さんとしてもご活躍されてます。


アンナさんから、とっても人見知りだからもしかしたら無理かもとお聞きしていたのですが、それでもお願いしたい!と思い、橋本さんの写真展へ行き直接お話して撮って頂きました。


橋本さんのお写真を見たとき

「息づかい、音が聞こえる。」

そんなことがふっと浮かびました。



撮って頂いてる間、私はほとんど動けず。

動いていたのは橋本さんと、太陽と風と時間。


想像を超えた色を帯びた写真に感動しました。

本当に皆さんのお陰でしかないと、感謝感謝の日々です。

本当にありがとうございます♬


新しいWebサイトもハワイのちえこさんに着々と進めてもらっています❣

自分が1番楽しみです。



ライブ情報


9月29日(日) 13:00〜、15:00〜、

11月30日(土)  13:00〜、15:00〜、

西新井イオン 両日共、2ステージ出演します。

フリーライブなので、ぜひ:-)

https://www.aeon.com/store/イオン/イオン西新井店/archive/1044947


2019.08.20 Tuesday * 20:05 | - | comments(2) | -
* 100年の生涯の果てに。


サミイさんのライブの後、くわちゃんと素敵な“逝き方”について話しました☘


そのお話を昨日久々に会えたお母さんに話したら、1つ素敵な話をしてくれました。
最近読んだ本に書いてあったみたいで。


“セドナには、センチュリーという不思議な植物があります。
100年の寿命でただ一度しか花を咲かせないと言われています。


センチュリーは乾いたこの大地で100年間もそのままの状態で過ごしてきます。
少しも目立たず季節による変化もなく、なんの変哲もない生涯です。


ところが100年の春の終わりに、突然茎が真っ直ぐに伸び生涯で一度だけ花を咲かせます。

扇を空に向かって開いたような形で房になっています。
光輝くまっ黄色の花です。


ミツバチやハミングバードが花に群がります。みんなから愛され、賑やかで、華やか。
3週間ほど咲いて花は散ります。


それと同時にセンチュリーも100年の生涯を閉じ枯れて朽ち果てます。


私達も年老いていつかは死んで大地に還る。


人生の最後こそ一番に光輝き、心は満たされ、他人から愛され、賑やかに、朗らかに、美しくあること、が実現できれば素晴らしい世界となるはず。


老いることは最高の楽しみに向かって進んでいくこと、死は喜びの頂点で迎えられるものであるとするならば、何も怖いものなどないはず。”


とっても素敵:-)
調べると、この植物こそがアガベなんですね☘
植物性の甘味料として知ってる方も多いはず。


花を咲かすまで20年から30年ほどかかり、成長がゆっくりだから、セドナでは「センチュリープラント」と呼ばれているそうです。


100年に1度花ひらく植物がある。
1年に1度花ひらく植物もある。
それぞれの色どり、形、生涯がある。


だから私たちも、それぞれ自分の輝きを信じたいですね。



最近の私は、9月と11月のライブに向けて曲がポコポコ生まれています。
その先に、みんなの笑顔を思い浮かべながら曲を描いています☘
楽しみ。


2019.06.30 Sunday * 13:40 | - | comments(0) | -

| 1/131Pages | >>