* 規律と調和。

おはようございます。

最近畑を始めたお母さん。

きゅうり。ズッキーニ。小松菜。

「もうすぐ茄子やトマトも出来るわよ( *´艸`)」

と何だかいつも嬉しそうな楽しそうなお母さん。
お母さんが笑顔だと私も嬉しい。

小ぶりだけど、愛情たっぷりで食べるといつも元気になります。
お母さん、ありがとう☆

少し前から習い始めた音程や楽譜を読むレッスン。

『音楽は規律と調和の産物である。』

という先生の言葉があります。

音楽だけじゃなくて生き方にも精通する言葉。

今は規律をお勉強させてもらっているところ。
その先に広がる自由な世界を見に行くんだ(^ー^)
そこでアサヒさん、久保田兄貴、お客さん、宇宙と響き合おう。

『出来ないことは楽しいことなんだよ。』

そう先生は言ってくれたけどその意味がちょっとわかる気がする。

出来なかったことが出来るようになる喜びって大きい。

何かを知る度に、触れる度に私の心の中に先生が出てきます。
私にとって唯一無二の大切すぎる人。

先生の言葉一つ一つ大切にして、信じて歩いていこう。



今日もありがとう(*^^*)

2017.06.16 Friday * 06:49 | - | comments(2) | -
* 『地球を生きる。』

今日は音楽ではない話題を(*^^*)

突然ですが、

わくわく生きていますか?

本当の自分を感じていますか?

私は、ん〜…………なんか。
というところです。
やっていくこと、共に生きていきたい人たち、大切にしたいことははっきりしててあとは突き進むことなんだけど。

そんな私に届いたわくわくなお誘い。

6月24日(土)『地球を生きる』



このイベントにスタッフとして関わらせてもらうことになりました。

ゲストスピーカーは惣士朗さん。

カミギン島に住む仙人みたいな方。
講演家、コンサルタント、講師、スピーチアーティストとして全国の起業、組織、個人を対象に15年間で10万人以上の人にメッセージを伝えてらっしゃいます。
1年の3分の1はカミギン島で。
3分の1は日本で。
3分の1は世界を旅して地球を楽しんでる方です。



2年前カミギン島に行ったのも惣士朗さんのリトリートでした。
初めて出会ったのは2年前の松山。
散歩から帰って民家で初めて会った瞬間。
時がピタッと止まったことを覚えています。お話を聞く前でどんな人かもよくわからなかったのですがその時の空気感、昨日のことのように思い出すことができます。
惣士朗さんの生き様が醸し出す圧倒的な空気感。
そして再会を約束してたからなのかな。

とにかくね、何かと次元の違う方。(←表現が雑。笑)
言葉で上手く伝えるのは難しすぎるから実際に感じてほしいと心から思います。
きっと自分の中の何かが震えるから。
すぐじゃなくても芽吹くから。

セミナーというものにすごく抵抗のある私。
きっといっぱいお金かかって、洗脳されちゃうものもあるからね。

でもね、惣士朗さんや磊人さん、いっしー、事務局の皆さん、スタッフのみんな。
全然違うの。見てる先が全然違う。
それは側にいればすぐにわかる。
むしろ騙されてもいいよくらいに思えるほどみんな最高。笑

まだ私自身もこの日何が起きるのかよくわかってないから上手く言葉で伝えるのは難しいけど一緒に歩き出しませんか?



今日は2回目のスタッフミーティング。
楽しんできます?

2017.06.15 Thursday * 08:14 | - | comments(0) | -
* カンタティモール。

昨日はお仕事のあと、カンタティモールという映画を観てきました。

去年の末に出会ったらんぼうさん。

この前の神山ツアーで共に過ごさせてもらう中で彼という人間の深さにとても興味が湧きました。
なんか見ている世界が違う。

世界中を旅した彼だからなのか?
元から持っているものが違いすぎるのか?

私はどうしても彼や彼の周りの人たちの見ている世界の片鱗に触れてみたかった。

らんぼうさんが広めてくれている映画であり、おすすめしてくれていた映画がカンタティモール。

だからどうしても今すぐにでも見に行きたかった。

この映画に描かれていたのは悲しい過去じゃない。
過ちへの怒りじゃない。

私たちへ優しく教えてくれる。

本当の姿を。
未来への祈りを。

生きることって?
命って?
愛って?

すごくシンプルなんだって。

そしてとても愛しいんだって。

みんなが手を繋いだなら。

抱き締め合うなら。

分け合うなら。

平和は演説じゃない。政策じゃない。
生活そのものなんだって。

かつての日本人も大切にしていたこと。
神さまとの繋がり。
自然への感謝。
他者を敬う心。

今はあまりにも自分自身とも周りとも遠すぎて孤独を感じる人が多い気がする。

攻撃されることを恐れて。
自分が傷付かないように守って守って。

私もそう。

でも本当の姿は違うはず。

発展していくことも大切なのかもしれない。
でも何かがずれているから、私たちの心や体にもずれが出ているのかもしれないよね。

もっと愛し合って、自由に歌って、生きる喜びを心と体を使って、みんなで生きていったら。

これは理想論なのかな?
実現しないこと?

今もこの世界のどこかではそんな風に暮らしている人たちがいるのかもしれない。
そこにいけば小さな温かな世界はすでに存在しているのかもしれない。

でも私は今の時代に日本を選んで生まれたのだから日本の大地に感謝をしながら愛で生きてみたいな。

らんぼうさんたちのようにこの世界を良くすることからブレずに生きてみたい。

そこに命を使っていきたい。

1つ大切なこと。
それは東ティモールの人たちはとにかく良く笑ってるの(^ー^)
冗談を言い合って、一緒に歌って、一緒に踊って。
明るく笑ってることも立派な愛だよね☆
だから何でも楽しんで、笑い合って前に進みたい(^ー^)

東ティモールの人たちが言っていたこと。
悲しみは消えない。けど怒りはないんだ。恨んでなんかないんだって。

東ティモールのゲリラ部隊が森でインドネシア軍を捕虜として捕まえたとき何をしたか?
それは自分たちの望む未来を世界を彼らに言葉で伝えた。
そしてもちろん無傷で帰していた。

家族や仲間をたくさんたくさん殺されていた中で、そんなことが出来ていた彼らは本当にすごい。

昔の日本人が大切にしていたことって何だろう。
戦争の前の日本が。
美徳してきたことって何だろう。
頭や心を超えた揺るがないものって。

今はそこに興味津々。

まだまだ問いはたくさん。
胸がいっぱいで上手く言葉にすら出来てないかもしれないけれど、私も是非皆さんにカンタティモール見てほしいなって思った。

見終わったあと一人一人何を感じるのか、何を思うのか。
それぞれ感じることは違っても深い部分では1つに繋がってるんだろうな。

全ての子供たちをみんなが愛し、全ての人を敬い、私もあなたも1つなんだって。
きれいごとだって思われたとしてもそんな世界をやっぱり望んでしまうね(^ー^)

今日も笑顔でみんなが過ごせますように(^ー^)







2017.05.30 Tuesday * 12:29 | - | comments(0) | -
* 自然に生きる。

心が自然になればなるほど、不自然さに違和感を強く感じるようになる。 

どうでもいいことにこだわったり。
体がヘロヘロになるまで動いたり、働いたりすることも。

自分の体の声、心の声と自然に繋がれてれば体調を崩すことも愛を見失うこともないんだろうね。

自分らしく自然に咲いてるお花たち。
歩いてるだけで楽しそうな子供たち。
蝶々や鳥たち。

今日の風がすごく気持ちよくてカミギン島の風をふと思い出した。

日曜日は本当に久しぶりにモリンガを広めているnature's chestのまみこさんと、まみこさんのお知り合いのハワイ在住のアルベルトさんとお会いして。
二人のナチュラルさが本当〜に素敵だった。

一緒にいて心地よいよね。
ナチュラルな人って。
そしてとっても魅力的(*^^*)

歌うときにいつも力んでしまう私に、

『自然と声を出すんだよ。声を出すことに力はいらないんだよ。』

と歌の先生は言います。

そして

『いい歌を歌うためにすべてを選びなさい。』

そう教えてくれました。

本当にそうで。
楽しく歩いていて自然と歌い出すときほど歌っていて気持ちのいいときはないなって。

本当に恐いことは安心の場所、安定を失うことじゃない。
自分らしく生きれないこと。

本当に後悔することは自分の歌を自分らしく歌えずに終わること。

自然な自分になったとき色んなものが待ってる気がするの。

何も待ってなくたっていい。
時間がかかってもいい。

もう自然な自分に戻ろう。

いい歌を歌うために。

そして誰かの笑顔に繋がるように。





2017.05.23 Tuesday * 11:48 | - | comments(2) | -
* 小さな愛の世界。

少し前に書いた、毎朝同じ電車になる耳の聞こえない女の子のお話。

この子には同じ学校に通うお友だちがいます。
お友だちは途中の駅から乗ってきます。

この二人は本当に対照的。

始めに登場した子は電車の中で誰にでもトントンとしてスマフォで会話したり、ノートで会話したり。
たくさんの大人と関わります。
いつも踊りながら歩いてたり、なんか心配ない子です。笑

もう一人の子はホームまでパパかママと一緒にきて、日によっては

『今日はやっぱ行かない!』

みたいになってて、パパやママに説得されて乗ってきます。
いつもどこか不安げで可愛くて仕方ありません。

今日もいつも通りルンルンしながら電車に乗ってる女の子。

もう一人の子が乗ってくる駅に電車が着くと…
その子めっちゃ泣いてる。笑

『どしたの〜(*´-`)?』 

ってつい抱き締めたくなりましたが、我慢我慢。笑

電車に乗って目が合った二人。

ルンルンな子も

『えっ!?朝からどうした!?』

みたいな反応。笑

でもひたすら笑顔で何かを手話で伝えていて。

今日はなぜか一人でずっとゴミの分別の冊子を熟読してたルンルンな子。
家から持ってきたんだろうね。

ここからは私の解釈ですが

『スプレー缶は○曜日らしいよ!
生ゴミは○曜日らしい。』

みたいなことを冊子を見せながら笑顔で説明する彼女とそれを涙を流しながら静かにただ聞いてる彼女。笑
本当に可愛すぎ(*´-`)

この二人の小さくて温かい世界に私はいつも幸せをもらっています。

この二人を出会わせてくれた神さまにやっぱ優しいな〜って感動したり。

人それぞれ特性があって。
得意なこと、苦手なことがあって。
それを補ってくれるような出会いがあって。

だから頑張って強くなろうとしなくてもいいのかもしれない。
出来ないことは得意な人にお任せして。
自分が出来ることは楽しんでやらせてもらう。

従姉妹の結婚式でも支え合う二人を見て本当に素敵だなって思いました。

私にも苦手なことがた〜っくさんあります。
出来ない自分を責めて、出来る誰かと比べてしまうこともあります。

でもそれは必要ないね(^ー^)

みんなそれぞれそのままで素晴らしい。

そう思った朝でした。



今日も素敵な1日になりますように(*^^*)




2017.05.08 Monday * 08:19 | - | comments(0) | -

| 1/117Pages | >>