* お米のお話。


最後は栃木県で無農薬のお米を作っている潤ちゃん:-)

私のすぐ後ろの笑顔の人が潤ちゃん☆



今回イベントで使用するのは、十穀米。
11種類のお豆や麦などを1つ1つ手でブレンドしています。
だから11穀米☆
色んなお豆がゴロゴロ入ってます。


潤ちゃんは私のお母さんの弟。
なので私のおじさんです。


普段は普通に働きながら、早朝や休日に畑のお仕事をしています。
潤ちゃんの畑には夏になると小さな蛙がゲコゲコ鳴いてたり、アメンボがスイスイ泳いでいたり、秋はトンボがたくさん。


潤ちゃんは去年、大好きな奥さんを亡くしました。
本当に仲の良かった夫婦だったから、亡くした直後の傷はとっても大きかった。
これからももしかしたら癒えることのない傷なのかもしれない。
大きな敷地の中、今は一人で暮らしています。


潤ちゃんが一人で寂しい思いをしてるのは嫌。
だけど私に出来ることって何かな?


今もその答えは出ていないけど、潤ちゃんのお米を届けることはその1つになるのかなって感信じています。


潤ちゃんは本当に子供が大好きだから、子供たちを潤ちゃんの田んぼに連れていきたい。
そして潤ちゃんの笑顔がたくさん見たいなと思っています。

「潤米」というお米の名前は、去年亡くなった潤ちゃんの奥さんが
“お客さまの食生活が潤いのあるものになりますように”
と願いを込めてつけた名前。
その願いも大切にしていきたい。


数日に渡ってみんなの紹介をさせてもらって。
それぞれのストーリーというかいつの間にか人生を勝手に書いちゃって紹介とも言えないかもしれない。

上手く言葉にし切れなかったけど、本当に本当に素敵で大好きな人たち♪



それぞれが自分のgiftをそっと差し出して、重なり合って、それが大切なみんなの元へ届いていく。


“大切な者たちが互いを輝かせ
新しい自分の中に見つけた自分を
もう一度。何度でも。信じる勇気の果てに”


大好きな歌の歌詞の一部。


本当にそんな言葉がぴったりのイベントかなと感じています。

とにかく:-)
みんなが楽しくて、みんながHappyなイベントにします☆


↓みんな凍えながらの写真。笑


memu 
勝呂さんの畑で取れたお野菜たっぷりのスパイスカレー
季節のポタージュとサラダセット(グルテンフリーパン付き)
潤ちゃんのお米で作ったおにぎりプレート
All ¥1200円:-)

2019.03.23 Saturday * 09:18 | - | comments(0) | -
* お野菜のお話。


昨日に続いて、次は富士山の麓で完全自然農業でお野菜を作っている勝呂さんのお話:-)


元々はサラリーマンだった勝呂さん。
誰の役に立とうと思い、ボランティアを探してたら農業部門というものがあり、それなら自分も出来るかなと思って挑戦してみることに。


初めは見習いで三重県の農家さんの元で住み込みで働くことに。
そこで農薬使用料の多さと恐怖を知る。
自分たちで作ったお野菜は決して自分たちは食べないという現実にも驚いた。


その後静岡県で自然農を16年間本格的に学ぶ。

そして3年前、富士山の麓で自分の畑をスタート。


私が勝呂さんの畑を初めて訪れたのは、去年モリンガの種を植えに行ったとき。


そのとき裸足で畑の上を歩いたのですが、ふっかふかの土に感動^_^
土を見るとたくさんの虫たちが仲良く幸せそうに暮らしていました。

肥料も使わず、植えた種の上には寒くならないように枯れ葉を一つ一つ手でお布団のようにかけてあげて。
愛情をかけて、1つ1つのお野菜たちを自分の子どもの様に本当に大切に育てている勝呂さん。


勝呂さんのお野菜の味は濃くて甘い:-)


それだけ手間暇かけて育てているのに、とても手軽に買える値段で道の駅などに下ろしている勝呂さん。


「お金がない人にも平等に安心で美味しい野菜を食べてもらいたいからね。」


当たり前のようにそう話した勝呂さん。
その言葉を聞いたとき、彩さんと同じ想いなんだなと感じました。

畑に遊びに行くと、とても嬉しそうに待っていてくれて。
取りたての勝呂さんのお野菜で、畑の真ん中で一緒にお料理をして。
何気ない話をしながら一緒にご飯を食べて。
私たちが帰るときはいつも少し何だか寂しそう。

勝呂さんの畑にたくさんの子供たちや行きたいと思ってる人を連れていくのが私の小さな夢♪


素晴らしい勝呂さんの農法を広めることが出来たらまた素敵だなと思っています。

その為に私と彩さんが出来ること。
それがまずは届けることなのかなと。


イベントでお出しする以外にも、会場で勝呂さんのお野菜を少しですがお売りしたいなと思っています☆
是非まずはお食事で味わって、そしてお家でも召し上がってみて下さい。

写真が上手くアップロード出来ず、絵的にシンプルな投稿に(;;)

また後日勝呂さんとの写真挙げたいと思います。

3/23日(土)、24日(日)、25日(月)
Open 12:00〜:-)

神奈川県鎌倉市大町1-2-15 801Table

memu 
勝呂さんの畑で取れたお野菜たっぷりのスパイスカレー
季節のポタージュとサラダセット(グルテンフリーパン付き)
潤ちゃんのお米で作ったおにぎりプレート
All ¥1200円

2019.03.22 Friday * 06:38 | - | comments(0) | -
* おはようございます。


お久しぶりですどころじゃないですが(..)

お久しぶりです。

久しぶりすぎてタイトルが全然浮かばす。笑


更新していない中でも、私のブログに訪れてくれてた方がいたら本当にありがとうございます。


ひなさんはなぜ活動を辞めたのですか?と聞かれることもありましたが、以外と人生で今が1番挑戦してるのかもしれません。


去年の秋から本当に不思議な力に導かれて、今に至っています。


絵空事のように聞こえるかもしれませんが、少しずつ書いていこうかなと思います☆


とりあえず今週末、鎌倉でイベントをやらせてもらいます✨



お料理を作ってくれる彩さん。
         ×
完全自然栽培のお野菜を作っている勝呂さん。
         ×
無農薬のお米を作ってる私の叔父さんの潤ちゃん。
         ×
そしてシンガーソングライターの私とサポートしてくれる木下さん。
         =
愛がたっぷりのイベント:-)


まずは彩さんのことを紹介したいと思います。


たまに食べて幸せになるお料理はあるけど、毎日食べたくなるお料理はきっとすごいシンプル。
お母さんが作ってくれるようなご飯。
彩さんの料理は、とにかく優しくて温かい。
味付け、お野菜の切り方、盛りつけ。
全部がとっても優しい☆


「みんなが平等に幸せであってほしい。」


ずっと前にそうサラッと呟いた彼女の言葉がずっと頭を離れなかった。 
その時は、いいこと言うなぁ🐣✨と思った。笑


それから自然と一緒に過ごすことが増えて、本当にこの人はそう思って生きてるんだと体感することばかり。
目の前の人や周りの人をナチュラルに笑顔に出来ちゃう人。

彩さんが作った料理は見ればすぐわかる。
見るだけでも温かさが伝わってくる。
お料理に使われてるお野菜たちはキレイに切られて、みんな仲良く並んでて。
食べると深い部分がポッと:-)温かくなって、満たされる。

お料理もその人が持ってるエネルギーが注がれるものなんだと思う。
だからお母さんが作ったものはどんなものでも美味しくて温かい。
愛がたっぷり。

今の時代、お母さんの味を知らない子供もたくさんいる。
食事は何でもいいって人も多い。
でも愛って確かにある。想いは伝わる。
きっと彼女はそれをお料理からみんなに届けられる人。
その先に誰かの笑顔が見える^_^
本当に楽しみです。

是非お時間合う方は遊びに来てください。


3/23日(土)、24日(日)25日(月)
Open 12:00〜(*^^*)

神奈川県鎌倉市大町1-2-15 801Table

memu 
勝呂さんの畑で取れたお野菜たっぷりのスパイスカレー
季節のポタージュとサラダセット(グルテンフリーパン付き)
潤ちゃんのお米で作ったおにぎりプレート
All ¥1200円








2019.03.21 Thursday * 07:13 | - | comments(0) | -
* それぞれの音。言葉。エネルギー。

今日の夜はアサヒさんがサポートされてる、ALLaN HiLLZさんのワンマンライブへ。



楽しかったです。
あれだけたくさんの人を楽しませることが出来るってすごいね。
みんなのhappyが充満してる空間でした。
お陰でパワーをもらいました☆
素晴らしい時間をありがとうございました。



それぞれの言葉、音、エネルギーがあって。

私は私の音を。言葉に。エネルギーで。

個人的に目の前のおじさんが照れながら、小さく小さく手を上げて楽しんでる姿が可愛かったです☆

音楽は素晴らしい。
2018.10.06 Saturday * 21:50 | - | comments(0) | -
* 行くべき場所へ。


何かを選ぶことは、何かを手放すこと。

通い慣れた場所から離れること。
見慣れた景色が遠くなること。
共に過ごしてきた人との別れ。

昔大切な人から、

"人は生ぬるいところにいたら腐っちゃうんだよ。"

と言われたことがある。

確かにそうなのかもしれない。

「とにかく自分の感覚を信じて、本当の自分の相手に気付いて幸せになって。
人を見抜くことが苦手な娘だからそこだけが心配。そこだけ。」

そう言って泣いてくれた先輩。
周りから何を言われようが、上手くいかないときもあったけど、自分の感覚を信じて幸せになった先輩。

あまりにも世間を知らない私を心配してくれてたな。

すぐそばで先輩の姿を見てきて、いっぱい大切なことを教えてもらったから大丈夫だよ。
ちゃんと歩いていきます。
この写真から3年経つのか。

10月が始まるね。
新しい出会いを欲してる自分がいる。
音楽でね。

どんな世界と人たちと出会うんだろう。








2018.09.29 Saturday * 08:51 | - | comments(0) | -

| 1/128Pages | >>